草木咲くや ブルーロマネスク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーロマネスク哀れ

ブルーロマネスク09

2014年1月18日撮影


ブルーロマネスクがちんちくりんのまま開かない。

芯が葉化して香りもない。

屋内に置いているが、

寒さでまともな花は望めないようだ。

暖房の効いた部屋なら少しは開くか?

と今日切り花にした。







スポンサーサイト

初冬のブルーロマネスク

ブルーロマネスク07

2013年12月22日撮影


もう1ヶ月以上屋内で過ごしているブルーロマネスク、

2ヶ月ぶりに花を開いた。

花弁が増えて色も濃くなった。

寒さに強くて花付きが良いらしく、

この後蕾が4個控えている。

ただ、寒くなってからうどん粉が酷く、

無事に咲けるのか少し疑問。

黒星は全く出ないのでよれよれながら葉は残り、

その間から次々と蕾を上げてくる姿に

ある意味では強さを感じる。


この花、斜めから見ると綺麗だが、

実は外弁が歪んでいる。

これもうどん粉の影響かも知れない。


ブルーロマネスク08


ブルーロマネスク

ブルーロマネスク06

2013年10月17日撮影

二つ目の花です。
こっちの方が痛みが少なくて綺麗に開きました。

作者の理想形は小さな花弁の塊が整然と並ぶ花?
それならロマネスクという名前が腑に落ちる、
この花を見ながらそんな事を考えていました。

ブルーロマネスク

03.jpg

2013年10月13日撮影

昨日も東京は30度近かったようで、一段と咲き進みました。
少し赤味が入って弁先痛んでいるけれど、
この暑さで花の潰れた品種が多いことを考えれば、
この程度で済んでるのは凄い。


01.jpg

前から、

02_20131014152500c08.jpg

斜め横から、それぞれ同じ花。



ブルーロマネスク薫る

ブルーロマネスク03

2013年10月12日撮影

だいぶ開いてきました。
届いて4日、おまけに昨日今日、東京は30度越えてますから、
ゆっくり開く薔薇ですね。

この薔薇の作者、浅見均氏はローテローゼはじめ
たくさんの切り花品種をお持ちとのことなので、
ゆっくりゆっくり開く姿に納得しました。

切り花の薔薇は無香の品種が多いので、
この花にも香りは期待していませんでした。
ところがところが、一昨日の開き始めあたりから、
あま~く薫る!
ちょっと甘すぎるんじゃないのこれ、
っていうくらい甘い匂い。
今日あたりは甘さを抑えた複雑な匂いに
変わっていますが、ともかく良く薫ります。

ブルーロマネスク04

ちなみに一昨日はこんな姿でした。

ブルーロマネスク05

こちらは今日撮ったもうひとつの花。
こちらは開くまでまだ数日かかりそうです。
もう香りはありますが、そんなに甘くありません。

この4か月、薔薇の香りが時々に移ることは実感してるので
特に矛盾は感じませんが、できれば条件整えて
あのくどいほどの甘さをまた味わいたいです。




プロフィール

かぼちゃ

Author:かぼちゃ
東京の
小さな庭に
草木咲く

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。