草木咲くや 鎌倉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉

鎌倉01

2013年8月12日撮影

薔薇をいじり始めて鬱陶しいと感じるのはやはり棘。
やはり、なんです。
というのはそれが嫌でこの十数年、ゼフィリン ドルーアンだけを庭で咲かせていたんですから。

改めて調べると棘の少ない薔薇というのはそこそこある。
で、その中で一番気に掛ったのがこの鎌倉。まず名前に惚れました。
鎌倉で育種してこの名前というのはなんの衒いもないど真ん中。
育種された大月氏の自信を感じました。

苗があるらしいと訪ねた駒場バラ園で枝を確かめると棘は皆無、即購入しました。ゼフィリン ドルーアンは少ないながら稀に棘を出しますから、鎌倉はその上を行ってます。


新苗にもかかわらず咲かせてみましたが、
花が大きい、剣弁で枚数が多い。
う~ん、これは花も本格的だぁ、と感嘆。
駒場バラ園の奥さんによると黄色で香りのあるバラは少ないんです、
ということでしたが、残念ながら、香りは僅か、
でも暑さのせいかも知れません。



スポンサーサイト
プロフィール

かぼちゃ

Author:かぼちゃ
東京の
小さな庭に
草木咲く

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。