草木咲くや ドーターオブスター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星の娘

星の娘

2014年4月27日撮影


Daughter of Star (Spoon, 2001)

今となってはやや古い花形だけど、

とにかく丈夫なアイリス、

東京の庭で放置されてもジリジリ花数を増やしてくる。

アイリスが好きで昔何度か輸入したけど、

こういう品種は僅かしかない。

KeppelやGhio、Blythあたりの品種は

家の庭で5年生き残った試しがない。

もちろん手入れが悪いせいではあるのだけど。

オレゴン、北カリフォルニア、オーストラリア

アイリスにとって条件が良すぎるんだよね。

苗の生産には良いだろうけど、

強いアイリスを生み出す場所ではない。

逆に悪条件の東京で生まれてほったらかされ、

それでも生き残ったアイリスは強い、

少なくとも東京ではね。

そんなアイリスがたぶん明日咲く。









星の娘・・・・・・・・明子か?

連想してしまった。イカン

スポンサーサイト
プロフィール

かぼちゃ

Author:かぼちゃ
東京の
小さな庭に
草木咲く

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。