草木咲くや 2013年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラム

フラム03

2013年9月20日撮影

Orardの写真はあっさりと巻いていたのですが、
実物は芯が盛り上がってずっと迫力がありました。


フラム02

咲き始めはこんな感じ。
赤が少し甘く写ってますが実物もう少し濃い赤です。

フラムはヨーロッパではREINE DES PARFUMS という名前で
販売されてるようでこれは香りの女王といたところでしょうか。

京成バラ園のおまかせセレクトに赤い薔薇は1本だけ、
香りがさほど強くなかったこともあって
強香の赤薔薇としてフラムを買ったのすが、
期待通りの強香で、さすが香りの女王様。



スポンサーサイト

アイズフォーユー

会津フォーユー.jpg

2013年8月11日撮影

弁元の色に魅かれて購入したアイズフォーユーです。
7月に大苗で購入したのですぐに咲かせましたが、
その後もほとんど休みなく咲き続け、強さと花着きに驚いています。

そして、超強香。
朝早く庭に出た時は匂いを感じないのですが、
それが突然強烈に香り始める。何かと振り向くと、
この花に陽が当たり始めているのです。
そんな時の香りはいくつかある超強香品種に全くひけをとりません。

気に入って毎日な呟いているうちに頭の中では会津フォーユーに名前が変わり、
会津フォーユーと呟きながら福島の野菜を買っていたりしました。

鎌倉

鎌倉01

2013年8月12日撮影

薔薇をいじり始めて鬱陶しいと感じるのはやはり棘。
やはり、なんです。
というのはそれが嫌でこの十数年、ゼフィリン ドルーアンだけを庭で咲かせていたんですから。

改めて調べると棘の少ない薔薇というのはそこそこある。
で、その中で一番気に掛ったのがこの鎌倉。まず名前に惚れました。
鎌倉で育種してこの名前というのはなんの衒いもないど真ん中。
育種された大月氏の自信を感じました。

苗があるらしいと訪ねた駒場バラ園で枝を確かめると棘は皆無、即購入しました。ゼフィリン ドルーアンは少ないながら稀に棘を出しますから、鎌倉はその上を行ってます。


新苗にもかかわらず咲かせてみましたが、
花が大きい、剣弁で枚数が多い。
う~ん、これは花も本格的だぁ、と感嘆。
駒場バラ園の奥さんによると黄色で香りのあるバラは少ないんです、
ということでしたが、残念ながら、香りは僅か、
でも暑さのせいかも知れません。



プラムダンディ

プラム・ダンディ01

2013年8月6日撮影

薔薇への興味はほんの僅か、庭には10年以上前に植えたゼフィリン ドルーアンが1本あるだけ。
それが何故かバラを育ててみたくなり、ネットで物色を始めたのがこの7月。最初に注文したのが京成バラ園のおまかせセレクト新苗10本組、折り良く5000円に値下げされていました。

プラムダンディはその1本です。
箱を開けた時はミニバラも入っているのかぁ・・・
だったのですが、濃い桃色に白の糸覆輪が面白く、
37度が連日続く今年の酷暑をものともせず咲き続ける姿が
すっかり気に入ってしまいました。

タンザナイト

タンザナイト01

2013年8月6日撮影

タングルウッド・ブルーと同じく初めて購入した熱帯睡蓮です。
比較的新しい品種で評判は良いらしいのですが、
どうも暑さに弱いようです。
朝綺麗に咲いていても、昼前には花茎が萎れて半日でおしまい。
確かに今年の夏は酷い暑さでしたが、
隣でタングルウッドが涼しげな花を維持していては品種の個性と考えざるをえません。
来年は栽培しないかも知れません。

プロフィール

かぼちゃ

Author:かぼちゃ
東京の
小さな庭に
草木咲く

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。